通販の洋服選びで失敗しない注意点

>

色や着心地は大きなポイント

素材や着心地は口コミも大切

洋服選びの際、着心地は大切です。例えば冠婚葬祭の際に着用するという目的の洋服であっても、着ている時間に着心地の良さを感じなければ、また着用しようという意欲も減退してしまうもの。長く愛用したいなら、この着心地は欠かせないポイントとなるものです。
また加えて色選びも大切です。とくに通販の場合、実際の色と映像の色の誤差が生じやすいため、もっと濃い色を予想していたのに、実際に届いたものが淡い色で、コーディネートしづらい等といった失敗につながることもあります。
こうした失敗を避けるには、カラフルな色や特徴的な色の場合には、口コミ欄をチェックしてみることです。過去の購入者がどんな感想を持ったのか、着心地をどう感じたのか、経験者から学ぶことで理解できることもあります。

着用モデルの姿も確認しよう

通販で洋服選びをする際、サイトによってはモデル着用の様子を掲載している場合もあります。こういった場合にも失敗しない洋服選びのポイントがあります。
まずサイトの中には、掲載写真に一部加工を加えているケースがあります。モデルを素敵に演出することで洋服をより素敵に載せたいという意図がその目的ですが、これが掲載写真で誤解を生じる結果ともなり得るもの。モデルが素敵だから洋服が素敵に見えるだけという場合もあることは忘れてはいけません。
まず掲載写真を見る際は、モデルがどの位の体型なのかを確認しましょう。細身のモデルが着用するからキレイに見えるだけの事もあります。また腰の位置が高いモデルだからラインが素敵に見えることもあるのです。
自分が着用した時のイメージが分かるような写真掲載が為されているサイトは、失敗しづらいともいえます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る