通販の洋服選びで失敗しない注意点

>

通販の買い物上手はポイントがある

サイズチェックは細かく

洋服を選ぶ時に、どんなにスタイルの良い方でも決して欠かせないのがサイズ選びといえましょう。ここが上手にいかなければ、どんなに素敵な洋服もタンスの肥やしになること間違いありません。
しかし多くの方が通販での洋服選びで、このサイズ選びに失敗しがちでもあるなど、難しいポイントとも思われているところです。通販で購入する際に注意するポイントとしては、特に初めて購入する場合、例えばSサイズ、Mサイズ等と表記されていても、それだけを信じないこと。ご自身が普段Sサイズを着用しているという場合でも、かならず細かな寸法も確認しておくべきです。サイズは、ブランドや国によって違いが生じるもの。そのためサイズだけを安易に信用してしまうと、大きすぎたり小さすぎるといった失敗は生じる可能性が高いのです。

お気に入りの洋服を採寸

サイズをチェックする場合、例えばサイトに細かな表示があれば、それは確認必須ですがそれだけでは失敗する可能性も生じます。通販サイトには洋服のサイズだけでなく、寸法も表示されています。ただし、この表示を見るだけでなく、実際に自分の身体も採寸しておきましょう。身体の寸法は少しずつ変化しているものです。昔から自分はLサイズが似合っていると思い込んでいた方も、改めて採寸すると本当はMサイズの方がバランス良く見えるという場合もあるものです。
また、今ご自身が愛用している洋服を採寸するというのもオススメです。自分が気に入っている洋服を採寸することで、この幅が自分好みだと改めて気づく場合もあります。通販で洋服選びする際にも、この愛用している洋服を採寸した大きさを基準に選んでみることで、失敗を回避することができます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る